要らない物を小遣いに!リサイクルで高値を付けてもらう方法。

衣装ケースいっぱいの洋服の値段

売る物全てに共通する事

現品が綺麗なのはもちろん、オマケなどの付属品があるかの確認/洋服であれば予備の布やボタン、家電ならば保証書や説明書が付いてるだけでも買取価格に影響します。
私は漫画本のセットを売った時に「付属していたポストカードあります?あれば買取価格かなり違ってきますよ」と言われました。(ポストカード紛失した為、通常の買取価格でした。)
またレトロゲームの買取をお願いした時も、箱があるなしで金額が差がある為、買った時の状態をキープ&付属品の保管は大事です。
売るタイミング、キャンペーンを利用する/洋服や家電はシーズン前の1、2か月前に売ると高値が付くと言われています。
またお店によっては『強化買取キャンペーン』と言って普段よりも少し高値で買取をしてくれます。

注意しましょう

大量持ちこみはNG/何度かぬいぐるみを持っていった事がありますが、袋の大きさや量を問わず全て「100円」の値が付きました。(中身の確認なし)
不要な物だからといって一度に大量に持ち込むと、お店側が雑になるのかまとめて値段が付く事が多く、こまめに持っていく事をお勧めします。
マイナス事項は言わない/正直者はマイナス査定に響きます。
キズがある、使用品は言わないようにしましょう。
お店選びは慎重に/お店によって買取価格はバラバラです。
近場なら色々なお店に査定を出すのもいいかもしれません。
一度アクセサリーを売りに行った時、A店:2000円、B店:500円、C店:1000円とバラバラの金額でしたが、最終的にはA店にこの事を話して売る事にした際、+100円に付いて2100円になりました。


Share!
B!

ページTOPへ