着なくなった衣類にリサイクル店で高値を付けてもらう方法!

要らない物を小遣いに!リサイクルで高値を付けてもらう方法。

売る時にもコツがあった!

10代~20代半ばまで私の着ていた服は、少しロック系やゴスロリ系の洋服が多かったです。
また田舎なので、ワンピースなどの上下セットよりは、ワンポイントのアクセントとして着る事が多く、上下バラバラに色々なメーカーの洋服を購入していました。
そんな中、2×歳に妊娠発覚し、今まで着ていた服を処分する事を決意しました。
そして引っ越しがある度に、要らない物をなんでも買い取ってくれるリサイクルショップ(ゲーム・本・玩具・楽器・家電など色々な物の中古買取販売を行っているお店)で売っていたので、そのお店に衣装ケースいっぱいの洋服を持っていきました。(少なくともスカート4着、ロングパーカー2着、トップス6着、コート1着その他)
査定価格は50円でした。
サイズが大きいから?需要がない服だから?ブランドの服じゃないから?普通に買っても2万近い服も入ってるのに?と当時はかなりショックを受けました。
このような形態のリサイクルショップは、値段の付きにくい物も買取してくれますが、家電なども安く買取る為、売る物によってお店を選ぶ事も重要になる事を後に知りました。(例:TVの買取価格1500円、他店6000円、ぬいぐるみ何個入っていても一袋100円←服より高い!サイン入り某バンドのチェキ4枚で100円、他店4枚で5000円←50倍!)
この事件?をきっかけに色々な物を売る時に気を付ける事、高値買取の方法を調べましたので紹介していきます。

衣装ケースいっぱいの洋服の値段

50円事件後、金策や場所確保などで色々な物をリサイクルショップ持って行き売ったりしました。 その際に色々調べてみると、売る時にちょっとした事で高値が付く場合がある事がわかりました。 ここでは自分の体験談を交えて、そのちょっとした事について説明していきます。

売りたい物別の注意点

売りたい物があるけれども、ただ持っていくだけでは査定に影響があったり、実は買取をしてもらえない場合もあります。 ここでは洋服・家電・本・ゲームとよく中古に出すような物の注意点を説明していきます。 少しの気遣いで査定額に響くので、参考にしてみてください。

お店の種類も色々

リサイクルショップに洋服を持っていって売る他にも、洋服は様々なショップで買取をしてくれます。 最近流行りなのは、宅配を使った買取サービスやフリマアプリです。 フリマアプリなどの方を利用する方や高く売る事が出来る分、デメリットもあります。 ここではその特徴を説明していきます。

ページTOPへ